ホワイトニングとは、歯の表面を削ったり、溶かしたりするのではなく、ホワイトニング剤の成分が着色物質を分解することによって自然な白さを実感することができます。歯科医院で行う着色取りは歯の表面の汚れを取り除くこと、ホワイトニングは歯そのものの色を明るくすること、とお考えください。

その方法には、歯科医院のみで行うオフィスホワイトニングと、おもに家庭で道具を使って行う、ホームホワイトニングに分けられます。

当医院では、オパールエッセンスのホームホワイトニングを行っています。

オフィスホワイトニング

歯に高濃度の薬剤を塗布してレーザーを当てる治療方で、比較的短時間で強力な効果が期待できます。 ホワイトニングの最中は無痛で、麻酔の必要もありません。歯を削ったり傷つけることも無く、またマニキュアの様に色を塗る治療法ではないので、比較的長い治療効果が期待できます。

ホームホワイトニング

歯形に合わせた専用のマウスピースを作り、自宅でホワイトニング剤を入れたトレーを歯に2時間装着して、歯を白くしていく方法です。低濃度の薬 剤を使いますので、2週間かけてじっくりと白くしていく必要があります。

時間をかける為、薬剤が深くまで浸透しますの で、オフィスホワイトニングよりも効果が持続することが特徴です。